bellface採用サイト ロゴ bellface採用サイト ロゴ

Three Growth Values
Three Growth Values
home カルチャー Three Growth Values
Three Growth Valuesは「Focus」「Think different」「Precede the needs」の3要素で構成されており、ハイパフォーマーとして最大限の成果を出すために必要不可欠なスタンスです。ここでは、それぞれの要素について紹介しています。

Three Growth Values

  • 01

    的を絞って一点突破 

    Focus

    リソースが乏しいベンチャーにとって、「集中」こそ唯一の戦略です。資金・信用・人材すべてが100倍の大企業に打ち勝つには、勝負するマーケットを慎重に選び、その「一点」に全リソースを集中して短期間でNo.1になるしかありません。機能やサービスも不純物を削り落とし、提供する価値に 「集中」 すべきです。

    個人やチームが成果を上げるためにも、「集中」は最高の戦略です。混沌とした環境でも達成すべき ミッションをクリアに描き、 そのミッション達成に最も影響するシンプルな「一点」を見極め、それを「最短最速」でやり切ることで活路を拓く(突破する)のです。

    私たちのスケジュールは、その一点を実行するために最も多くの時間が確保されるべきです。一点突破するには、成果に最も影響する的の「見極め力」と、その一点を何があっても最優先でやり切る「覚悟」が必要です。

  • 02

    その手があったか!!を捻り出す

    Think different

    非連続な成長を実現するために、そして日々の業務生産性を高めるために、私たちは常に「その手があったか!! ~Think different~」を考えます。

    「もっと小さなコスト、もっと短い期間でやるには?」「従来とはまったく違う方法で目的を達成するには?」 「社内外のリソースを活用できないか?」「それを完全に止めたらどうなるか?」「そもそも解決したい本質的な課題はなにか?」etc… 最小のリソースで最大の成果を得るために、大小問わずあらゆる課題解決と目標達成のためにThink differentを捻り出し、実際に行動します。

    イノベーティブなアイデアに挑戦して失敗したとしても、全力を尽くした結果であればその人の評価が下がる ことはありません。予め許容できるリスクを見積り 、失敗も計画に盛り込みます。しかしその挑戦が成功した 暁には、そのプロセスを社内に共有する義務があります。成功も失敗も全てチームの糧とするのです。

  • 03

    先手を打つ、それが必要となる前に

    Precede the needs

    事業計画を達成するために、市場の変化や組織拡大に対応するために、そして人生を成功に導くために、私たちは常に「先手」を打っておく必要があります。「それが必要になる前に」です。

    組織も個人のスキルも新サービスもそれが必要になってから着手していては手遅れ、機会を失います。 次の半期、来期、あるいは数年後に必要になるであろうことを “今” から準備するのです。

    先手を打つには、高い解像度で未来を想像しなければなりません。そのために思考し、本を読み、その事柄の経験者から学びます。どれだけ日々の業務が忙しくても、私たちは未来のために時間とリソースを投じます。多忙であることは、未来に備えなくていい理由にはならないのです。

Three Growth
Values

募集要項